湘南美容外科の脱毛料金が気になる

しょーなんです、というCMが印象的な湘南美容外科クリニック。

大手美容外科クリニックですが、医療脱毛にも定評があります。サイト自体はとても…独特な作りで、親しみやすいですね。顔採用なのでしょうか、それとも入社後に整えているのでしょうか、男性ドクターはイケメンばかりです。

さて、湘南美容外科は脱毛料金がとても安いことでも有名です。

どのくらい安いのかチェックしてきましょう。

湘南美容外科の脱毛の料金

湘南美容外科は男女どちらの脱毛も受付しています。

他の医療レーザー脱毛クリニックと比較すると、全身脱毛のプランと脇脱毛のプランは湘南美容外科が割安ですね。パーツのみのトライアル料金もあります。大体50万円ほどで全身脱毛を終わらせることができます。

支払いに関係する分野で一番注目すべきポイントは、最大84回払いまで可能なメディカルローン。84回というと、7年払いですね。7年ローンを組むことができます。

脱毛は効果が一生続きますから、支払いの負担を軽くして少しでも早く始めるほうが本人にとってメリットありますから、とてもありがたい選択肢ですね。

医療レーザー脱毛は痛いという話だけれど

湘南美容外科クリニックにはこれまでのアレキサンドライトレーザーの機械に加え、新しくダイオードレーザーを採用したメディオスターネクストプロという新しい脱毛機器を導入しました。

メラニン色素に反応して毛根を焼いて脱毛する従来の脱毛器とは異なり、バルジ領域という毛の根幹細胞を作る場所に光を照射して毛を生えなくする方式を採用しています。焼かないので、焦げ臭い匂いや痛みが無く、これまで施術不可だった色黒の肌やシミ、ホクロ、アザなども、気にせず照射していくことができます。肌へのダメージも少ないことから、施術当日から洗顔やメイク、シャワーが可能になりました。

どんな人が湘南美容外科に通っているの?

湘南美容外科クリニックは、高校卒業後(4月2日)から保護者の同伴なしでも通うことができます(同意書は必要)。もっとも、10代にはニキビ治療や小顔注射、BNLS注射などの人気が高いとか。

今は脱毛サロン(脱毛エステ)の料金がとても安いので、10代のうちから医療レーザーを選択する人は少ないのでしょう。エステなら、美肌や痩身など脱毛以外の効果も得られますしね。

脱毛がこれからの人は、まずは脱毛サロンで全身脱毛することをお勧めします。そして、どうしても完全に無くしたい、永久脱毛したい部位は別途医療レーザー脱毛すると良いでしょう。

全身脱毛をしない理由/代表的な5つの言い訳

全身脱毛をして当たり前の時代に、全身脱毛をしない女性がいます。

月々1万円というスマホやスポーツジムのような値段で通えるのに、なぜ通わないのでしょうか。

そんなにムダ毛がチクチクする肌を気に入っているのでしょうか?

彼女たちの主張・言い分を分類してみました。

もくじ

お金があるならとっくに全身脱毛している

一番多い意見が「お金がない」というもの。

でも不思議なんです、みんなiPhoneを持ってるんですね。本当にお金がないなら、スマホなんて持てないはずなのに。

全身脱毛というものにお金を使いたくないだけなのかもしれませんが、本当にそれでいいのでしょうか?

この10年ほどで脱毛の金額が大きく値下がりしたこともあり、ほぼすべての女性がムダ毛のないツルツルの肌を手に入れる権利を得たと言えます。

若い世代になればなるほど、脱毛率は高くなります。なので、今はいいかもしれませんが、10年後や20年後、ムダ毛を処理しているのは年寄りだけ…。ムダ毛処理=おばちゃんの証になっているかもしれませんよ?

年をとってから脱毛をしようとすると、白髪が混ざることで脱毛効果が出にくくなる部位もあるそうです。

本当にお金がないのですか?本当はあるのではないですか?

効果がないのであれば、こんなに流行らないのです。

同じお金をかけるなら、1日でも早くかけたほうが割安なのです。

お金を払いたくないために、大切なことを見失っていませんか?

老後に自分だけムダ毛を気にしている姿を想像してみてください、答えはすぐに出るはずです。

時間があればとっくに全身脱毛している

学校やバイトが忙しい、仕事が忙しい、子育てに忙しい。

そうですね、忙しいと時間がありませんね。

心を亡くすと書いて、忙しい。大切なことを忘れていませんか?

混雑しすぎていて予約のとりにくいお店もありますが、そうでもないお店もあります。

月1回90分程度、自分のために時間を使うこともできませんか?月に1回90分、早起きはできませんか?

時間は自分で作るものです。全身脱毛をしてムダ毛処理をしなくてよくなると、時間が生まれます。

ちょっと時間の先払いをして、きれいに保てる時間を増やしてみるのもいいかもしれません。

脱毛のために使った時間は、後からツルツル肌の満足感を連れて返ってきますから。

近くにお店があるならとっくに全身脱毛してる

お店を最後に調べたのは、いつですか?

脱毛サロンはすごい勢いで店舗数を増やしています。通いやすいところにお店が増えているかもしれません。

それでも通えるところにお店がないなら、家庭用脱毛器を使うという手もあります。

自分ないし助けてくれる人に使ってもらうので、手間も時間もかかりますが、脱毛効果はそれなりにあるようです。

通える範囲に脱毛サロンがあるなら、お店で脱毛してもらったほうがいいですが、どうしても無理だという人には家庭用脱毛器のケノンがおすすめです。

薄くなったけど無くならないから、もういいの

4回や6回で脱毛を止めちゃいましたか。

今は全身脱毛の値段もすっかり安くなり、月1万円程度の支払いで全身脱毛をしていくことができます。

脱毛ラボは都度払いのコースを用意しているとかしていないとか?

都度払いでなくても、月謝払いの全身脱毛サロン(キレイモ)も登場しています。

あと1年ほど通うと、ムダ毛がほとんど目立たない肌になりますよ。

やめたいときに辞めれますので、軽い気持ちで脱毛再開してみませんか。

エステ効果もあるので、肌もよりいっそうツルツルになりますよ。

毛が薄いからしなくていいの

毛が全く目立たないなら良いかもしれませんが、ムダ毛の濃さは相対的なもの。

毛が濃かった人たちが脱毛をしてツルツル肌になると、あなたが一番のムダ毛濃い人になるのです。

スタートが遅れると、効果を得られるのも遅くなります。

全身脱毛は早めに終わらせてしまうと費用対効果が高くなるものなので、開始が遅れると相対的に割高になるのです。

やってみたけどもともと毛が薄いから効果が無かったという人も、今はハイパースキン脱毛という産毛にも効果的な脱毛方式があるので、そっちを試してみてはどうですか?

顔の産毛剃りでとれる毛の量が半減した、という声もよく聞きます。

背中や二の腕、太ももなど、毛がそもそも薄くて効果を感じにくかった部位は、ディオーネのハイパースキン脱毛が特におすすめです。

全身脱毛をしない理由のまとめ

共通して言えるのは、何かが「無い」と言っていること。

無いと思っているのは思い込みではありませんか?本当にないのですか?

1ヶ月のうちに90分程度の時間を作ることができれば、全身脱毛することができます。

無いものは本当にないのか、あると思えば、そこにあるのではないか?

脱毛サロン業界は技術や業界の進歩がめざましく、1年のうちにたくさんの常識が覆っています。

これまでできなかったことができるようになっていたりもするので、諦める前に最新情報をチェックしてみてくださいね。

永久脱毛の料金はどのぐらいかかる?

脱毛サロンや医療脱毛でできる脱毛を永久脱毛と呼んでいる人がいますが、ちょっと間違いなんです。

永久脱毛の定義と値段の相場について

ミュゼや脱毛ラボの脱毛は、実は永久脱毛と呼んではいけないと医師法で定められているのです。

永久脱毛と呼んで良いのは、湘南美容外科やアリシアクリニックなどの病院・クリニックで行う医療脱毛だけ。

電気針を使ってムダ毛を一本ずつ処理していく脱毛法は、米国では永久性が認められているため、永久脱毛と呼ぶこともできるようです。これは病院だけではなく、エステでも行われています。

永久脱毛ができる病院

全国展開していて有名な病院は湘南美容外科クリニックです。症例数がとても多く、安心感がありますね。病院なので医師もいますし、万が一何かがあったときにも安心です。

女性の脱毛専門のクリニックとして人気があるのはアリシアクリニックです。VIO脱毛に定評があります。スタッフが全員女性であるということも人気の秘訣かも。エステのような雰囲気で、通いやすいと評判です。人気があるので少し予約がとりにくいことと、関東以外にクリニックがないのが弱点です。

永久脱毛するなら料金はどのくらい?

全身をクリニックで永久脱毛するなら、料金は、大体50万円ぐらいかかります。

全身と一言で言っても、顔を含めるのかどうか、VIOを含めるのかどうかによって、値段が大きく変わります。

顔もVIOも含めずに、腕や足、背中などだけを永久脱毛するなら、30万円ぐらいで大体の毛を無くすことができます。顔脱毛もVIO脱毛も一緒にするなら、相場は50〜60万円ぐらい。高いお店を選んだら100万円近くかかります。毛の無くなり方は個人差があるので、人によって多少前後するでしょう。

また、エステよりも広告への規制が強いため、選ぶ病院によってかかるお金が大きく変わります。高いクリニックへ行ったら、2倍とかしますから。

湘南美容外科とアリシアクリニックなら、どちらもかなり安めの価格設定ですので安心です。

脱毛エステの脱毛なら料金はどのくらい?

仮に全身脱毛するとして、エステならクリニックの大体半額ぐらいの料金で脱毛することができます。強い力で少ない回数で毛をなくしていく医療脱毛に比べると弱い力で回数を多く照射して脱毛する方法なので、エステに通う場合は期間は長めにかかります。

どうしてもお金で時間を買いたい人は医療脱毛を選ぶと良いでしょうが、普通の人はエステで十分です。安いうえに、効果に満足できる人がほとんどですから。

わざわざ高いほうへ行く必要ありませんよ。

脱毛といえば女性のものでしたが、最近はひげやすねなどの毛を薄くするために、脱毛をする男性も増えてきているようです。ひげなら、10万円以内で通い放題コースなどもあるようです。

男性も女性もツルツル肌の人が増えてきたら、もじゃもじゃ毛や剃りたてのチクチク感が余計に目立つようになりそうですね。

脱毛は早めに済ませておきましょう。

脱毛サロンは何回通うもの?期間と効果の関係

ムダ毛処理のために脱毛サロンに通うとき、何回分契約すればいいのか気になりますよね。

脱毛の回数と効果のまとめ

回数と効果について、調査し、まとめました。

一般的な光脱毛の回数と効果の目安

あくまで目安ですが、一般的な脱毛サロンの光脱毛に通った場合、こんな感想になります。

効果の感じ方(目安) 回数
一時的に毛がなくなる 1回
毛が減ってきたかも 4回
毛が弱ってる 6回
ムダ毛が目立たない 12回
ムダ毛無くなった? 18回

上記のような回数を2ヶ月〜3ヶ月おきに通いますので、脱毛に要する期間は1年〜3年程度といえます。

値段はいくらぐらいになるか?

どの段階で脱毛をやめるかは予算の関係もありますし、人それぞれです。

「お金があれば脱毛全部するよ」というのが、ほとんどの女性の本音ではないでしょうか。

ボーナスのもらえる正社員で働いているなら大した出費ではありませんが、パートや派遣などボーナスをもらえない仕事だと、20万も30万もポンと出ませんよね。

そういう背景もあってか、全身脱毛では、最初に回数のことを考えなくて良い月額制のお店が人気です。

月々1万円前後といったスマホやスポーツジムのような料金で全身をツルツルにしていくことができます。

予算が気になる方は、月額制のお店を選ぶと良いかもしれませんね。

効果が出やすい人、出にくい人

効果の感じ方には個人差がありますが、主観的な違いに加え、毛質・体質的な問題も絡んできます。

多くの光脱毛は、毛根のメラニンに光でダメージを与えて脱毛する方式です。

ですので、

  • 毛のメラニンが多い
  • 肌が白い

この条件を満たしたとき、一番効果が出やすいと言えます。

例えるなら、黒く立派な剛毛な女性。更に色白であれば申し分なし、といったところでしょうか。

毛が剛毛すぎて無くならないのでは?と心配する方もいらっしゃいますが、実は剛毛過ぎて脱毛できなかったという女性はほとんど居ないそうです。

逆に、毛の色が薄い人、産毛のような色が薄く細い毛は、効果が出るまでに時間がかかりますね。

それから、毛周期という毛の生え変わりのリズムにも個人差があるそうです。

この周期が短い場合は短期間で終わりますが、長い場合はいつまで経っても毛が生えてくるという現象が起こります。

こればっかりは実際に脱毛を始めてみないとわかりません。

不安を感じる人は、期限なしで何回でも通える「通い放題プラン」のあるお店を選ぶのも良いですね。

産毛系の部位は、ハイパースキン脱毛を選ぼう

脱毛サロンの中にはハイパースキン脱毛という方式を取り入れている脱毛サロンがあります。

これは従来の光脱毛のようなメラニンに反応させる理論ではなく、毛の種に作用することで、毛が生えてこないようにする新しい脱毛方式です。

低温での施術が可能なので、痛みもほぼなく、3歳のお子さんから脱毛をすることができます。

毛深いことに悩んだことのあるお母さんたちがこぞって娘を通わせているそうですよ。

光脱毛系のサロンに通って効果を感じにくかった部位のある方や、背中や顔だけを脱毛したい方は、ハイパースキン脱毛ができるサロンを選ぶことをおすすめします。

脇のムダ毛をツルツルにしたい!自己処理でできる?

ワキは自己処理でOK?それとも脱毛したほうがいい?

手が抜けないムダ毛の処理ですが、中でも脇毛は厄介です。

油断をした時にはチクチクと生えてきて、しかも目立ちます。

さっさと脱毛したい部位人気No1というのも納得。ほとんどの女性が脱毛しているのではないでしょうか?

脇の毛を自己処理する方法

一番手軽な方法はカミソリ(T字)を使って毛を処理することです。お風呂に入った時などにささっと処理すると楽ちんです。

しかし脇のムダ毛は成長が早い。カミソリを使った自己処理をすると毎日のように剃る必要があります。

毎日カミソリで剃るのは面倒という方が次に選ぶのは、毛抜きではないでしょうか?

毛抜きでは、ワキの毛を一本一歩毛抜きでつまんで抜いていきます。

でもこれ、結構疲れますし、実は肌がどんどんボロボロになっていきます。

カミソリを使った自己処理ではもちろん肌に負担がかかります。うっかりすると肌を切ってしまい、血が流れます。

毛抜きを使った自己処理でも、無理に毛を引きぬくため、肌がボツボツした状態になりますし、うまく抜けなければ埋没毛を作ってしまうことになります。

手軽な自己処理では、処理をすればするほど肌がどんどんボロボロになっていくのです。

脱毛クリームは?

脱毛クリームは、表面に出てきている毛を溶かして処理します。ですので、カミソリと毛抜きだとカミソリのほうに近い効果が得られます。除毛クリームと呼ぶほうが適切でしょう。

表面で切るわけではなく溶かしますので、カミソリと比べると、生えてきた時の目立ち方が小さいというメリットがあります。

クリームには毛を溶かす効果のある成分が含まれているので、肌にはそれなりにダメージがあります。肌が弱い人だと、塗っている間に痒くなったり、流したあとに赤くなったりすることがあります。

脱毛ワックスは?

毛抜き同様、毛を根本から抜くタイプの自己処理グッズですね。

1本1本抜くのではなく、面で抜きます。一度に何本も抜けるので、痛いです。そして、肌の表面の皮膚も剥がれます。

人によっては肌が荒れますし、根本から無理矢理抜くので、埋没毛ができやすくなります。

肌荒れや炎症、埋没毛などが自己処理のリスクと言えます。

脱毛サロンで脇を脱毛する

肌にダメージを与えずに毛を処理する方法として、脱毛サロンで脱毛するという方法があります。

昔は針を使って一本一本電流を流して毛根にダメージを与える方法が主流だったため、痛みも強く、料金もとても高いものでした。

現在では、脱毛効果のある光を肌に当て、生えてこないようにする方法が一般的です。脱毛サロンや脱毛エステでは、光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれています。

毛を一本ずつつまんで処理するという「点」で脱毛する電気脱毛に比べると、光脱毛は「面」に大して光を当てるので、効率が良く脱毛が進みます。

その分、料金も安くなったというわけです。

価格競争がすすむ脇脱毛

面積が小さく、お試ししやすい部位。そして、需要の多い部位、として、まず価格競争が始まったのは「脇脱毛」でした。

数千円からはじまり、いまでは数百円で脱毛することができます。

 

これまでは、金銭的な事情で脱毛に通うことよりも自己処理を選ぶ人が多かったですが、脱毛料金が大きく値下がりしたことで、金銭的な理由で脇脱毛に通えないという人はほとんど居なくなったのではないかと思われます。

脇をツルツルにしたいなら、脱毛中にしっかりと保湿ケアしていくことが肝心です。

脱毛サロンや脱毛エステで光脱毛すると、肌がどんどんきれいになっていきます。

自己処理でボロボロに肌荒れしたワキも改善されるかもしれませんね。